読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

Windows10ではデスクトップの背景の色を自由に設定できないのか?

 ◆Windows10ではデスクトップの「色を細かくカスタマイズ」する項目が無くなった?

パソコンのデスクトップは、背景をシンプルな単色にして使っています。
Windows10にアップグレードしても、デスクトップには
デフォルトの画像を使わないで、背景を単色に変更しました。

「設定」の「パーソナル設定」の「背景」に
「背景▼」を「単色」に変えると24色のパレットが表示されて
その中から色を選べます。(下図)

f:id:wandafa:20160322003116p:plain

このシンプルな単色の背景も良いですけど
もっと細かく「自分の好きな色にしてみたい。」ということもありますよね。

デスクトップの背景色を好きな色に設定するのはこれまで同様に
すぐにできるだろうと思っていたら
Windows10以前では確かあったはずの場所に「色をカスタマイズ」できる項目が見当たらないのです。
(下図)

f:id:wandafa:20160322010343p:plain

調べた結果、
Windows10では「色を細かくカスタマイズ」する項目は無くなった!
ことが判りました。ないのかと思うと不満が募ります。

じゃあ全く、好きな色にはできないのかというと
そんなことはありません。ちゃんとできました。

どうやってするのか、以下の実例で紹介します。

 ◆Windows10でデスクトップの背景の色をRGB値で指定する

デスクトップの背景の色を「赤紫」の状態から
Microsoft Edgeのショートカットアイコンの青い色に変更したいと思います。
この青い色は調べたら、RGB値で(0,119,215)でした。
デスクトップの背景の色をこのRGB値にすると
アイコンが背景色の青に溶け込むように表示されるはずです。 (下図)

f:id:wandafa:20160322013200p:plain

操作開始

 1)「Windowsキー」+「R」を押します。
「ファイル名を指定して実行」ダイアログが表示されます。(下図)

f:id:wandafa:20160322201647p:plain

2)次のコマンドを入力します。(下図)下のテキストをコピペして使えます。

control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper

f:id:wandafa:20160322201948p:plain

[OK]をクリックします。

3)「デスクトップの背景」のダイアログが表示されます。(下図)

下の方に「その他」という項目があります。これが探していたモノです!
コマンドで対応しないとこのダイアログは表示されないようです。

f:id:wandafa:20160322203950p:plain

「その他」をクリックします。

4)昔からお馴染みの「色の設定」ダイアログが表示されます。
  ① RGB値を入力します。(赤に0、緑に119、青に215)
  ② [色の追加]をクリック。
  ③ [OK]をクリックして閉じる。

f:id:wandafa:20160322204229p:plain

以降、「デスクトップの背景」のダイアログに戻り[変更を保存]をクリックして
操作完了。

f:id:wandafa:20160322210034p:plain

ちょっとしたことなのに、コマンド対応しないとできないとは
以前に比べて手間が掛かることになってしまいました。
それでも無事に変更することができました。

スポンサードリンク