読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

Window10で「WebとWindowsを検索」の「検索ボックス」を非表示または「検索アイコン」を表示させる操作

Windows10にアップグレードしてから「使い難い」と思うことを書きます。

Window10で「WebとWindowsを検索」と書かれたボックス、スタートボタンのすぐ隣にあってファイルやフォルダーを指定して検索する「検索ボックス」ですが、邪魔に感じました。

スタートボタンのすぐ横には頻繁に使うアプリのアイコンを並べておきたいところなのに幅の取りすぎです。

 次のように操作したら、「検索ボックス」を非表示に出来ました。

f:id:wandafa:20160223012652p:plain

f:id:wandafa:20160223012707p:plain

ところが、「検索ボックス」を非表示にしてしまうと、今度は検索したいときに不便です。 スタートメニューを開いてみてもWindows7のように「検索ボックス」はありません。

結局、タスクバーに「検索アイコン」を表示させることにしました。「検索アイコン」が表示させる操作は次の通りでした。

f:id:wandafa:20160223012817p:plain

f:id:wandafa:20160223012827p:plain

 

「検索アイコン」をタスクバーに表示させておく。Window10にしてからするようになった新しいことですが、今のところこれがいいみたいです。

スポンサードリンク