読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

津別 西洋軒の豚丼と塩ラーメン。シンプルな塩ラーメンに感動

ブログ 北海道

津別に出かけたついでに「つべつ西洋軒」に行ってきました。
地元では豚丼で評判のお店です。昼間でも人もほとんど歩いていない街なのに、お昼時になると満席になるほど人気があります。何年か前に一度行ったことがあるが、満席で入れなかったので今回は期待しています。

つべつ西洋軒

久しぶりだったので、記憶違いで道に迷ってしまい、車でぐるぐる回っているうち焦ってきました。歩いていたおじいちゃんに道を聞いてどうにか11:00の開店と同時に入店。無事に本日第1号のお客となりました。

初回なので評判のメニューを選ぶことにしました。
豚丼にはロース豚丼とバラ豚丼の2種類あります。
妻はロース豚丼980円と、私はお店おすすめの塩ラーメン680円を注文しました。
ラーメンだけだと足りなそうなので、サイドメニューがないか探したが
適当なものがない。ひとまずここはラーメンだけで我慢しよう。
ラーメン&ミニ豚丼セットがベストなのだけれど残念。

待つこと10分。
出てきた塩ラーメンは見た目シンプル。
北海道でよくある太麺のサッポロラーメンとは違う。こちらでは珍しい。
細いストレート麺がとても繊細に見えます。

f:id:wandafa:20130929223849j:plain

透明のスープはあっさりしているが、しょっぱくない塩の味、魚介系のだしが効いていて、美味い。
これは私が思う理想の塩ラーメンに近いかもしれない…!
脂たっぷりのくどいラーメンが多いなか、あっさり系のシンプルなラーメンは
なんだかほっとできる貴重な存在とでもいうか。
最後まで美味しくいただきました。

ロース豚丼の方は、ボリューム満点。
豚肉の量もさることながら、ご飯の量がかなり多かった。

f:id:wandafa:20130929224639j:plain

お店の人が気を利かせてラーメン分と豚丼分と、取り分けられるよう皿を持ってきてくれたおかげで、妻と2人分け会って味見しながら、美味しくいただくことができました。
ロース豚丼も確かに美味しかったが、自分はあっさりした塩ラーメンが気に入りました。

次はバラ豚丼にしてみよう。