読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

日本代表イタリア戦について

スポーツ

こんにちは

先日のコンフェデ杯、日本代表対イタリア戦、オシム氏から感想が届きました。

オシム氏が称賛する日本の勇敢さ 課題は「フットボール的」賢さ

オシム氏は
「積極的な良いプレーをしたこと、自信を喪失したブラジル戦から立て直したという意味で、選手とスタッフには『おめでとう』と言いたい。」
と褒めてくださっています。
結果は負けだったけれど、日本代表の良い部分を見てくれていた人がいる。
日本人として誇らしくうれしい限りです。

 

当日の朝は、私もできる限りテレビを見ていました。

7:00にキックオフ。
ブラジル戦とは違い、立ち上がりから日本のパスがよく通るし動きがいい。
こうなるとサッカーは見ていて楽しいですね

21分の本田PKで先制ゴール!
33分には香川の見事なゴール! 妻が大興奮。。。
なんか今日の日本代表は違うね!勝利を確信してしまう。
が、前半終了間際にイタリアに1点返されてしまった。
やはり、世界は甘くないのか?

前半終了とともに、私も家を出て会社へ向かいました。

車ではラジオの速報で「2対3でイタリアに逆転された」とアナウンスが
あ~やっぱりか!

会社へ到着、ロビーのテレビがついていたので近寄ってみると
んん!3対3の同点!
おお日本がんばってるじゃないですか!
と、私も勇気をもって仕事を始めました。

でも結局負けたことを、お昼のニュースで知りました。

ブラジル戦の時とは違って、とても善戦しているように見えたのに
結局負けてしまうのかと残念で
何だか暗澹たる思いでいたところに
オシム氏に「勇敢だった」と褒められて
やっと、ほっとしたところです。