読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

メッシとネイマールの記事について

ニュース ブログ スポーツ

こんにちは

今日、目に留まった記事です。

メッシとネイマール“二人の船頭の共存” 

サッカーは門外漢の私でも
メッシの凄さやネイマールの人気の凄さは知っています。
素直にネイマールがバルサでメッシと一緒にプレイするってすごいなと思います。
ネイマールが騒がれるほどすごいプレイをしているのかはまだ実感できていませんが。

バルサは世界一のクラブチームと単純に思っていた私は
欧州CLで、バルサがバイエルンに負けたと聞いたとき
”なぜ?”と思いました。

この記事では
バルサの選手たちが、凄くなりすぎたメッシを中心にプレイする傾向に陥ったため
「相手からすると、ずっとわかりやすいチームになってしまった」とあります。

なるほど。

思い返せば、2010年のW杯南アフリカ大会
アルゼンチンはまさにメッシを中心としたチームでしたね。
マラドーナ監督のもと、自らの現役時代のプレイを重ねるように
メッシを前面に押し出しての闘いでした。
しかし結果は、ベスト8でドイツに負けて敗退。

バルサも欧州CLの結果から
メッシ中心だけでは勝利できないと考え
では、どうすればいいのか?
という問いかけに対するバルサの答えが「ネイマール」なのではないかと。

バルサのDF、ピケが言うには
ネイマールは、レオ(メッシ)ともうまく理解し合えると思う。
素晴らしい選手同士というのは、常によく理解し合うものだ。
彼らも、そうなるだろう」

ネイマールのプレイの凄さについては私にはまだよくわかりませんので
後で妻に聞くこととして
ネイマール加入によって、どんな素晴らしい事が起こるのか
想像できないようなファンタジーを期待しているところです。