読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こめやまのブログ

北海道オホーツク地方在住のこめやまが、北海道生活について発信するブログ

バーデン・パウエル演奏 「トリステーザ」 好きなブラジル音楽

ブラジル音楽

こんにちは

疲れたとき、気分が冴えないとき、皆さんはどうやってリフレッシュしてますか?
私は音楽を聴きます。特によく聴くのがブラジル音楽です。
今日聞いているのはこれ。ブラジル音楽界の巨匠ギタリスト、バーデン・パウエルの演奏による「トリステーザ」です。

おそらく1970年前後の演奏と思われます。

ブラジル音楽は、ギターなくして語れません。
なかでもバーデン・パウエルは独自の演奏スタイルと超絶的な技巧で
ブラジル国内のみならず、世界中で高い評価を得ました。

演奏されている曲「トリステーザ」は、切なく美しいメロディが印象的です。
ブラジルでは大変有名な曲で、おそらくベストテンに入るでしょう。
(個人的主観です。)

歌として演奏されることが多い「トリステーザ」の歌詞は

Tristeza(邦題:悲しみよさようなら) 
 悲しみよ どうか消え去っておくれ
 私の心は私の終わりを見て泣いている
 私の心に住み着いた悲しみは
 あまりにも多すぎる
 あの喜びの日々にもどりたい
 もう一度歌いたい
(日本語訳 by Rosa of Carillon de Vent)

バーデン・パウエルの指の動きが冴え渡る演奏です。